もう許して!愛犬の反省の仕方が可愛すぎて許しちゃう!

愛犬のいたずらを叱った経験がある人も多いと思います。

犬は「あ〜今めっちゃ怒られてるわ〜」というのがわかるんですよね。トイレの粗相であれば、数秒以内に叱らないと「何で怒られているのかわからない状態」になってしまいます。犬は既に時間が経過した事に関しては、どれだけ怒られても関連づける事は出来ません。が、今回のワンちゃんは謝り方は一級品!

言うなれば「反省の姿勢を示すプロフェッショナル犬」です。こんな謝られ方をされたら許しちゃう!

「なあ、ジョーイ(愛犬)。どうして俺の彼女に毎回おしっこをかけるんだ?そしてもう1つ。彼女がきた時だけ、俺の足で異様な速度で腰を振るのをやめてくれないか?すごく気まづいんだ。」

※英語がわからないので妄想で書いています。

きっとこんな感じで淡々と叱っていると、犬はスっと空気を読み取ります。実際には反省するという事はないと専門家さんが意見していて、戸惑っているだけという話があります。

でも、赤髪のシャンクスが白ひげ海賊団と海軍との戦争を収束させたように、犬の中にもその場を収束させる力を持っている者もいるのです!

目をそらしたり、仰向けになって服従のポーズをしたり、そんな映像は数々ありましたが、僕はこのどストレートな姿勢に惚れました。

その映像がこちら!

 

次ページへ続きます

関連記事