【クイズ】どのカギを開けたら解除できるでしょうか?理由を聞いて納得!!隠された秘密とは?

合鍵要らずで複数人が管理できる仕組み

「ORゲート」の目的は「合鍵を作らずに複数人で管理すること」です。

引用:AΣ「Lock Gates」

複数の企業が同じ道路にアクセスする必要がある時、カギが1つしかなければ、多くの合鍵が必要となってしまいます。

合鍵が増えれば管理する手間が増えますし、もし従業員が退職した際にはカギそのものを変更しなければいけなくなる可能性もあります。従業員が変わる度に複数の企業にカギを渡すのは手間が掛かりすぎますよね。

しかしながら、ORゲートの仕組みを使えば、他社とやり取りをすることなくカギを変更することができます。

万が一、カギを開けたまま閉め忘れてしまった時には、どのカギを管理している人の責任なのか、一目瞭然です。

日常生活では、あまり目にすることのない仕組みですが、海外では多くの現場で似たような仕組みが採用されているそうです。

責任の所存をハッキリとさせるという意味で、日本でも色々な場所で見られるようになる日が来るかもしれません。

 

関連記事