【そのパソコンを残して死ねますか?】地震速報に連動してデータを削除するプログラム・時限消去機能付きHDD・僕が死んだら…

あなたはパソコンの全てのデータを家族や友人に見せることができますか?

近年、「終活」が流行り始めています。

「終活」とは、人生の終わりに向けて前向きに準備をする活動ですが、その中で問題となっているのが「デジタル遺品」の問題です。

遺族の方からしてみれば、故人のパソコンの中には大事なデータが残されていると思うものですから、中を見たいと思うのは当然の反応です。そのニーズに応えて、パスワードの解除やデータの取り出しを行う業者は複数あります。

 

しかし!!

 

パソコンユーザー(特に成人男性)からしてみれば、むやみに自分のパソコンのデータを触られるのは死活問題です。恥の上塗り…2回目の死が待っている方も多いのではないでしょうか?

とりあえずフォルダ名を「経済学」と変えたところで、そんなものは単なる気休め程度…中身を見られてしまえばオシマイです。

 

そこで、今回は死後に備える方法を調べてみました!

地震速報に連動して特定データを削除するプログラムを作った男の話

少し前の話ではありますが、こんな話がありました。

 

ここで、「あること」を思い出す男性

緊急地震速報と連動したプログラムにしてしまったため、本人には何もなかったにも関わらずデータが消去してしまうという始末…このプログラムはリスクが高すぎですね。(笑)

 

いざという時に、使えるツールやフリーソフトをまとめました!

次ページへ続きます

関連記事