高速道路で出口を間違えたら逆走せずに「特別転回」を!料金負担なしで戻れます。

高速道路での逆走事案は年間200件以上

高速道路で逆走している車を見たことはあるでしょうか?

「なんで逆走するんだ!」と思う方がほとんどだと思いますが、JAFによると年間200件以上の逆走事案が発生しているという事実があります。

引用:JAFが再現 逆走車の恐怖!!

逆走する原因としては「インターチェンジ付近」や「料金所付近」、「SA・PA」付近が挙げられています。

インターチェンジ付近

出典:高速道路において逆走事故が多発しています!

料金所付近

出典:高速道路において逆走事故が多発しています!

SA・PA付近

出典:高速道路において逆走事故が多発しています!

逆走したことのない人間にとっては「なぜ?」という気持ちが大きくなりますが、NEXCO中日本によると、実際に逆走車を確保した場所、つまり逆走車が向かった先は、ひとつ手前のICである場合が少なくないそうです。

つまり、本来降りるはずだったICを通りすぎたがゆえの逆走ということです。

これについて同社は、「実際に逆走した方にお話を聞くと、ご本人も『なぜ逆走したかわからない』という場合が多いです。ICを降り間違えて気が動転してしまうのでしょう」といいます。

こう聞くと、誰にでも起こりそうな気がしますよね。

 

降りる予定のICを通り過ぎてしまったら「特別転回」の制度を活用しましょう!

次ページへ続きます

関連記事