火の中、泥の中…大人の障害物競走が日本で初開催!スパルタンレースから目が離せない!

世界最大級の障害物競争「リーボック スパルタンレース」が日本で開催!

 

世界最大級の障害物レースである「リーボック スパルタンレース」が2017年5月27日に神奈川県相模原市の在日米軍相模総合補給廠で開催されました!

全国から約5千人ものランナーが駆けつけ、様々な障害物を乗り越えました。

スパルタンレースとは?

スパルタンレースは世界最高峰の障害物レースであり、今年は30ヶ国で240以上のレースを展開しています。スパルタンレースは単なるマラソンではありません。行く手を阻む壁を登ったり、丘を駆け上がったり、泥まみれになりながら有刺鉄線の下を這って抜けたりします。また、押したり、引いたり、ときには槍を投げて己の道を切り開いて進みます。過酷なレースですが、楽しい1日になることは間違いありません。

引用:スパルタンレースジャパン

そもそも、スパルタンレースとは、リーボックが主催するレースで、アメリカでは最も急成長しているレースとして注目されています。ミッションは「参加者を健康にすること、活発にすること、そして何より、自分自身が変わってくことに楽しみを感じさせること」だそうです。

コースは3つ用意されています。

・SPRINT(スプリント):距離約5㎞、障害物約20個
スパルタンレースの中で最も短いレース。スパルタンレース初挑戦者や、前回より高いパフォーマンスを目指す参加者の間で人気のレースです。・SUPER(スーパー):距離約10㎞、障害物約25個
フィットネスに打ち込むタフアスリート向きのレース。スパルタン・スーパーは、スパルタン・トライフェクタ(スプリント、スーパー、ビースト)の中で2番目に過酷なレースです。

・BEAST(ビースト):距離約20㎞、障害物約30個
スパルタン・トリフェクタの中で最も過酷なレース。筋力、持久力、揺るがない決意が試されます。予測不可能かつ巧みに設計されたコースや障害物は、自身の限界を打ち破らなければ達成することのできないレースです。

引用:世界最高峰障害物レース「Reebok Spartan Race」が日本初上陸!米軍施設(相模原)内で開催決定

想像している以上にツラいレースのようですね。。。

注目すべきは驚きのアトラクションの数々!

スパルタンレースの過酷さは、アトラクションの様子を見ればすぐにわかります。

引用:世界最高峰障害物レース「Reebok Spartan Race」が日本初上陸!米軍施設(相模原)内で開催決定

当日の様子を動画でご確認ください!

次ページへ続きます

関連記事