仮想通貨投資での3つの詐欺手法を解説します。騙されないように注意しましょう!

※注意※
この記事は筆者がビットコインについて調べた内容をシェアする記事です。「ビットコインへの投資が儲かる!」とか「この企業がお勧め!」といった特定の方向への誘導を目的とした記事ではありません。

※第1弾の記事はコチラ※

→ 【ビットコインの本質に迫る】仮想通貨と電子マネーの違いとは何か?

※第2弾の記事はコチラ※

→ なぜビットコインが人気なのか?これまでの歴史から読み解く

※第3弾の記事はコチラ※

→ ビットコインの信頼性を担保する3つの仕組み。

※第4弾の記事はコチラ※

→ 手を出す前に知りたい!ビットコインのメリット・デメリット

 

今回は第5弾として仮想通貨での詐欺手口についてまとめます。詐欺の手法を知ることで騙されないようにしましょう。

仮想通貨投資での3タイプの詐欺

ここ最近、インターネットでの広告を見ていると「仮想通貨」について宣伝されているものを多く見かけるようになりました。

中でも「仮想通貨を使った投資案件」は多くあり、詐欺被害に遭ってしまった人がいるのも事実です。

仮想通貨は比較的新しいものではありますが、投資を利用した詐欺は何十年も前からあるものであり、基本的な枠組みは同じものだったりします。

そこで、今回は仮想通貨絡みの詐欺の手口を明らかにしていきます。仮想通貨の場合、詐欺の種類は大きく3種類に分けられます。

1:新仮想通貨系
2:ビットコイン投資配当金系
3:マイニングプール系

この3つです。

 

順番に解説していきます。

次ページへ続きます

関連記事